仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」の特徴と最新情報まとめ

zaif

仮想通貨取引所であるZaif(ザイフ)のくわしい特徴を初心者でも分かりやすく解説します。

7つの主な特徴や充実したZaifの機能、最近世間を賑わせているハッキングによる不正出金ですが、Zaifなら安心で安全のセキュリティー対策を行っているので初心者でも簡単に始められますよ。
ぜひ本記事を参考に、Zaifで仮想通貨取引を始めてみませんか?
まずは、ザイフに関して簡単に紹介しておきます。

zaif(ザイフ)

ザイフ
取扱通貨 BTC,ETH,XEM,BCC,MONA
取引所手数料 現物取引キャンペーンにより-0.01%!
レバレッジ 最大25倍
セキュリティー 二段階認証、預かり暗号通貨管理
使いやすさ Zaifは、日本初のICOプラットフォーム「COMSA」を展開したり、コインの積立等これからさらに注目される仮想通貨取引所になります。

これからさらなる機能の進化に期待が持てるZaif。現在、BTCmaker手数料が期間限定でマイナス0.05%に引き下げ。これは、取引した分コインが多くもらえるという大変オトクなキャンペーンになります。zaifは、使い易いプラットフォームで初心者の方から上級者の方までおすすめ出来る業者になります。

Zaifの主な7つの特徴

Zaifにはさまざまな特徴があります。取引可能通貨・トークン・取引手数料などの特徴を7つに分けてくわしくご紹介いたします。

Zaifは仮想通貨取引所

Zaifは販売所ではなくテックビューロ株式会社が運営する仮想通貨取引所で、近畿財務局より仮想通貨交換業者に登録されている取引所です。

仮想通貨交換業者に登録されるには、さまざまな課題をクリアしなければなりませんが、Zaifは重要なセキュリティー面についてもきちんと許可が下りている証拠にもなりますね。

取引ページに進むとビットコインやモナコインの取引画面が表示され、数量を入力すると自動で日本円に計算。いちいち計算する手間が省け、初心者でも簡単に取引を進めることが可能となっています。

ZAIFの取扱通貨と通貨ペア

現時点でのZaifで取り扱っている通貨は、ビットコイン(BTC)・ネム(NEM)・モナコイン(MONA)・ビットコインキャッシュ(BCH)・イーサリアム(ETH)の5種類となっています。
ほかの取引所と比べるとやや少ない印象ですが、有名な仮想通貨を取り扱っているので、取引しやすい仮想通貨が揃っているといえます。

  • ● BTC/JPY
  • ● NEM/JPY
  • ● MONA/JPY
  • ● BCH/JPY
  • ● ETH/JPY
  • ● NEM/BTC
  • ● MONA/BTC
  • ● BCH/BTC
  • ● ETH/BTC
  • ● BTC/AirFX

独自のトークンが豊富

Zaifでは、ブロックチェーンの技術を使って発行する「トークン」と呼ばれる通貨が豊富に揃っています。
一時は20倍の値上がりをしたこともあるZaifのトークン。注目です!
Zaifトークンと通貨ペアを紹介します。

  • ● Zaif/JPY
  • ● XCP/JPY
  • ● BCY/JPY
  • ● SJCX/JPY
  • ● FSCC/JPY
  • ● PEPECASH/JPY
  • ● CICC/JPY
  • ● NCXC/JPY
  • ● JPYZ/JPY
  • ● BCY/BTC
  • ● SJCX/BTC
  • ● FSCC/BTC
  • ● PEPECASH/BTC
  • ● CICC/BTC
  • ● NCXC/BTC

取引手数料がなんとマイナス!

zaif手数料マイナスキャンペーン

Zaifでは取引手数料がかかるどころかマイナスというすごいサービスを実施しています。

ビットコインとモナコインの現物取引に限りマイナス0.01%というから驚きです。
例えば100万のビットコインを取引すると100円もらえるというシステムなので、Zaifはビットコインだけでなくモナコインにも力を入れていることが分かります。

他にはソーシャルチップ機能を使い、Twitterやチャットユーザーに対して手数料無料で仮想通貨を送ることもできます。
さらには「Zaif Payment」というサービスがあり、こちらはビットコインとモナコインを使って実際に商品を購入できる決済サービスです。
購入したい側は仮想通貨で支払いたい、店側は現金で受け取りたいときに使えるサービスで、Zaif Paymentなら自動でレートを提示してくれ決済手数料は無料です。

発行支援サービス「Zaica」

Zaica

Zaicaとは簡単に説明するとブロックチェーン技術を使って、仮想通貨やトークンといった発行を支援するテックビューロ社関連のサービスです。
Zaicaはビットコインと同じような性質があり、発行量の制限・改ざんやなりすまし防止・資産が無断で移動されるのを防ぐといった特徴があります。
また、仮想通貨といった面だけでなく、限定発売の電子トレーディングカードや転売ができない電子チケット、1人につき1度しか使用できない投票券やゲーム内で使える通貨またはアイテムなど、デジタル資産を発行することも可能なサービスです。

コイン積立で長期運用が可能

ザイフコイン積立

ビットコインなどの仮想通貨に興味はあるけど実際に取引するのは自信がないという方や、金などと同じように将来性を感じているので積立をしたいという方におすすめなのが、Zaifコイン積立です。

毎月銀行口座から固定額を自動で積み立てて、長期的な面でみてリスクを軽減したり安定して利益を得ることを目指すためのサービスなので全ての方におすすめはしませんが、短期的な投機ではなく長期的に投資したい人には向いているサービスだといえます。

取引通貨ペアはBTC/JPYとMONA/JPYで、モナコインで信用取引を行っているのはZaifのみではないでしょうか。
取引手数料はメイカーもテイカーも無料となっています。

信用取引やFXができる

Zaif信用取引

Zaifの信用取引では、円・BTC・ETH・MONA担保として最大7.77倍のレバレッジをかけて行う仮想通貨取引です。

追証を行わないので、残高以上の負担がかかることはありません。決済時に利益が出た場合に0.7%分の金額を支払う必要がありますが、この手数料を徴収することで追証なしの信用取引が可能となっているので私達にはうれしいサービスだといえます。

国内外でお得に使える「マネパカード」

マネパカード

簡単にいうとマネパカードとは国内外で使えるお得なお財布カードです。
国内で利用した場合、2%が還元されるというお得なシステムで、クレジットカードのように使うことができます。
しかし、マネパカードはチャージ式なのでクレジットカードのように使いすぎる心配もなく、クレジットカードの入会審査のようなものもないので気軽に始めることが可能です。
Zaifアカウントから日本円で入出金ができようになり、為替の値動きに振り回されずに海外のインターネットでの買い物もできるとても便利でお得なカードです。

安全で安価なウォレットがお得に購入できる

フランスのLedger社が開発したUSB型のビットコインウォレットの「Ledger」は、ほかの製品とくらべても軽量なうえ安価で購入することができます。

パソコンにつなぐだけでウォレットを開くことができ、しかも秘密鍵はLedger内に安全に保存されているので一切外部に漏れることはありません。
例えウイルスなどで秘密鍵が読み取られたとしても承認作業が合わない限り送金されることは不可能なので、安全に保管することが可能となっています。

LedgerにはNANO・DUO・Sの3タイプがあり、アマゾンで購入できます。テックビューロと提携しているamaten.comでビットコインをチャージすると、お得な割引価格で購入することができますよ。

充実したZaifの機能

チャートが高機能  日足・時足・秒足・ロウソク足はもちろん、平均線やボリジャーバンドといったテクニカル分析を行える。
通知機能付き  設定した価格や売買成立時にお知らせしてくれる通知機能付きなので、タイミングを逃しにくい。
安心のセキュリティー 他社も行っている二段階認証などのセキュリティー対策に加え、最近の仮想通貨多額流出事件によりセキュリティー対策室を設けた。専門家の雇用や提携でハッキングによる不正出金を防ぐ。
自らも簡単設定で出金を制限することができる。
API  APIとはソフトウェアの一部分を公開することで外部から利用することができるというもの。Zaifにおいては、取引所の公開情報やチャートなどの情報を外部のプログラムから行うことができる。
アプリ有り Zaifにはアプリも用意されていて、仮想通貨の受取・送金・取引履歴・トレードなどを確認することができます。

ただ、アプリやWEB画面の操作についてですが、毎回トークン別に画面移動しなければならず、ほかの仮想通貨が一覧で見ることができないと評判があまりよくありません。

長期的に仮想通貨取引を行う方は問題ないですが、1日に何度も取引したりいくつかのトークンを保有している人にとっては不便な画面かもしれませんね。

Zaifに登録する方法

簡単な3ステップで初心者でも安心

  1. 1.メールアドレスを送信
  2. 2.送られてきたURLにアクセス
  3. 3.基本情報を入力して送信

簡単な3ステップで登録できるので、仮想通貨取引が初めての人でも操作が簡単です。
ただ、Zaifの口コミなどを見ていると本人確認書類の郵送がほかの取引所と比べて1~2週間もかかるので、すぐに仮想通貨取引を始めたい人はかなり待つことになってしまいますね。

中には1か月も待たされている人もいるようですね。このような場合には問い合わせしてみましょう。

今ならお得なキャンペーン中

2018/02/13現在、Zaifでは「出来高1億円キャンペーン」というものを行っています。
対象取引はビットコイン・イーサリアム・AirFX・先物で、出来高が増えると報酬も増えるというビッグなキャンペーンとなっています。
1億円に達するまで毎日開催され、上位50位までにランクインした人たちが報酬をもらうことができます。
上位者から高い報酬をもらうことができ、全体の出来高が増えればその日の報酬も増える仕組みとなっているのでチャレンジする甲斐がありますね。

Zaifの最新情報

2018/02/13現在のZaif最新情報をお届けします。どんどん更新されるので、できるだけ毎日公式サイトのお知らせはチェックしておきましょう。

セキュリティー対策を強化

先でも説明しましたが、コインチェックなど多額の仮想通貨が流出した問題を受け、Zaifはセキュリティー対策室を設置しました。
データを暗号化・マルチシグネチャという複数の署名が必要になるシステムの採用・ホットウォレットやコールドウォレットの強化。
対策室長には代表取締役である朝山氏や役員一同、専門家を雇用したり提携することで、さらにセキュリティー対策を強めています。
セキュリティー監査体制や万が一の事故に備えるための対策や体制の強化を図り、顧客の資産を守ることを最優先に取り組んでいます。

クレジットカード決済を一時停止

Zaifに限ったことではないのですが、クレジットカードで仮想通貨を購入するサービスが一時停止することになっています。
再開時期は不明ですが、クレジット決済が再開となった場合は公式サイトでお知らせするとのことなので、仮想通貨を購入するときはお知らせをチェックしておきましょう。

Zaif会社概要

会社名 テックビューロ株式会社
会社設立 2014年6月
資本金 8億3,013円万円(資本準備金含む)
代表取締役 朝山貴生

NEM.io財団理事でもある代表取締役の朝山氏はTwitterを行っており、仮想通貨やブロックチェーン技術についての発言が多く勉強になると評判です。
初心者はもちろん投資や仮想通貨にくわしい方もぜひフォローして欲しい人物です。

以上Zaifの特徴や最新情報のまとめでした。
Zaifは取引手数料がマイナスで、アルトコインも取扱があり、独自のトークンも豊富です。
Zaif積立は自動で購入してくれるサービスなので忙しい人におすすめ。セキュリティーについては自分でも自身の資産を守るための努力は行わなければなりませんが、Zaifのセキュリティー体制は仮想通貨を購入するのに戸惑いがある人にもおすすめ仮想通貨取引所です。

zaif(ザイフ)

ザイフ
取扱通貨 BTC,ETH,XEM,BCC,MONA
取引所手数料 現物取引キャンペーンにより-0.01%!
レバレッジ 最大25倍
セキュリティー 二段階認証、預かり暗号通貨管理
使いやすさ Zaifは、日本初のICOプラットフォーム「COMSA」を展開したり、コインの積立等これからさらに注目される仮想通貨取引所になります。

これからさらなる機能の進化に期待が持てるZaif。現在、BTCmaker手数料が期間限定でマイナス0.05%に引き下げ。これは、取引した分コインが多くもらえるという大変オトクなキャンペーンになります。zaifは、使い易いプラットフォームで初心者の方から上級者の方までおすすめ出来る業者になります。