仮想通貨取引所、販売所のコインチェック(coincheck)とは?

コインチェック

現在投資家に注目されている仮想通貨
仮想通貨を安全に購入するためには、国内の仮想通貨取引所・販売所を利用するのが1番です。
今回は、国内で人気の仮想通貨取引所・販売所のコインチェックについて紹介します。

まず、コインチェックの簡単な詳細についてはこちらをご確認下さい。

コインチェック

コインチェック
取扱通貨 BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XMR、REP、XRP、ZEC、NEM、BCC
取引所手数料 キャンペーンで無料
レバレッジ 5倍
セキュリティー 二段階認証、BitGoと提携、オフラインのコールドウォレット
使いやすさ 水色で見やすく直感的に操作でき初心者の方でも簡単に取引出来る取引所になります

coincheckは、ビットコイン取引所アプリ利用者がNO.1の仮想通貨取引所になります。ビットコインを初めイーサリアム、リップルなど、主要な仮想通貨を多く取引出来る業者ですので仮想通貨を始めて購入する方はまず、コインチェックから始めてみてください。

仮想通貨取引所・販売所について

仮想通貨の取引所には、「販売所」と「取引所」の2種類あります。
取引所は“板情報”を利用し、他のユーザーから買う方法であり、販売もとからではなく、他のユーザーから買う方法です。 板の見方もとても判りやすく簡単です。
販売所では、「コインチェック(coincheck)」や「ビットフライヤー」といった販売元から、直接買う方法を取ります。

ビットコインを安く買いたいというのなら、取引所がおすすめです。これは結構大事なことです。販売所を利用してしまうことで、販売元に手数料が多くとられてしまうリスクを抱えています。

コインチェックでビットコインを購入した場合、 例えば、販売所では、1BTC=1,738,600円なのに対して、取引所だと1BTC=1,705,874円という差が出てきてしまいます。

この取引手数料は仮想通貨取引所・販売所で

ではコインチェックについて紹介していきます。

コインチェック(coincheck)が注目されている

コインチェック取り扱いコイン

今、コインチェック(coincheck)が注目されている理由は、コインチェック(coincheck)は、ビットコインだけではなく、いろいろな種類の仮想通貨を売買できる仮想通貨販売所(ビットコイン取引所)だからです。
いろいろな仮想通貨取引所がある中、コインチェックが特別優れていると評判です。

コインチェックの扱っている仮想通貨は、ビットコインを含めて、現在13種類です。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • XMR(モネロ)
  • REP(オーガー)
  • LSK(リスク)
  • FCT(ファクトム)
  • XRP(リップル)
  • ZEC(ジーキャッシュ)
  • XEM(ネム)
  • LTC(ライトコイン)
  • DASH(ダッシュ)
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)

この銘柄の扱いがコインチェックではおこなわれており、国内取引所で、NO.1と考えていいです。

とにかく、NO.1に依存する姿勢で、安心してトレード出来る気持ちになることができます。

もしも、アルトコインを購入する場合には、一度、日本円でビットコインを購入して、ビットコインで、アルトコインを買うことになります。
間に、ビットコインを挟む面倒くささがありますが、 コインチェックは違い、日本円からアルトコインを購入出来るメリットがあります。

コインチェックを利用することによって、アルトコインを購入するハードルもかなり低くすることができるのではないでしょうか。

コインチェックはシンプルで判りやすい

そして、コインチェックの大きなメリットは、仮想通貨の購入方法が、シンプルでとても判りやすいことです。はじめての人たちも、買いたい仮想通貨の種類を選んで、 買う数量を決めて、購入するだけです。

いま、ビットコインなど仮想通貨は、ブームの最中にあり、手数料のことなど度外視して、購入したいという人たちが結構多くいます。誰もが注目して欲しいと思っているから、価格はどんどん上昇していくことになります。

いまは、手数料が高いから買わないという選択肢はないと考えていいでしょう。
しかし、とはいうものの、わざわざ高い手数料を選択する必要はありませんよね。はじめて仮想通貨の方々も、コインチェックの手数料を出来るだけ安くしたいモチベーションは大事です。

出来る限りコインチェックの入金手数料を安くしたい!

コインチェックの入金手数料を安く抑えたいと考えるのなら、「住信SBIネット銀行」か「りそな銀行」の銀行振込がいいです。

「住信SBIネット銀行」か「りそな銀行」の銀行を選択すれば、振込手数料は無料で済ますことができます。 住信SBIネット銀行から同行への入金の場合、非常にスピーディーでかなりおすすめです。
実際に、住信SBIネット銀行で入金してみたのですが5分以内に入金完了通知が来ました。

りそな銀行の場合は、入金確認メールがくるまで1時間程かかりましたので、住信SBIネット銀行をオススメします。

他にも「コンビニ入金」や「クイック入金」の選択肢があります。 手数料は割高かもしれませんが、スピーディーさは便利と感じるでしょう。かつ24時間対応してくれています。

出来る限りコインチェックの売買手数料を安くしたい!

そして、売買するのにも手数料はかかってしまうものです。仮想通貨販売所(ウォレット)を利用するのと、ビットコイン取引所、 更にレバレッジ取引という選択肢があります。
仮想通貨販売所(ウォレット)を利用した場合、購入する際と売却する際に手数料がかかってきます。
ユーザー対コインチェックの間で売買され、販売値段にすでに手数料が含まれた金額が提示されますが、手数料が何%なのかは明示されません。

ビットコイン取引所を利用した場合、ビットコインの売買だけです。そこにあるのは、ユーザーとユーザーの直接取引です。仮想通貨販売所(ウォレット)は、スプレッドが広めですが、ビットコイン取引所は、スプレッドは狭く、かつ売買手数料が無料です。

更に、レバレッジ取引の選択肢があり、ビットコインの売買のみ可能です。レバレッジを有効的に活用することができ、 証拠金の最大5倍までの取引をすることができます。 スワップ手数料はかかりますが、スプレッドは狭く、売買手数料が無料です。

ビットコイン以外の仮想通貨が欲しい人たちは、 売買手数料が安い「ビットコイン取引所」や「レバレッジ取引」では売買出来ないので、自動的に「販売所」で購入することになります。

※現在コインチェックではキャンペーンで取引所の売買手数料は0円となっています。

コインチェックで仮想通貨を購入してみよう!

初めて、仮想通貨を購入しようと考えている方は是非コインチェックで購入してみて下さい。

口座開設は初めての方でも直感的な操作で簡単にできます。もちろん無料です!
コインチェックの口座開設のやり方は、こちらのcoincheck(コインチェック)の口座開設のやり方を教えます!の記事をチェックしてください。

初心者におすすめ!コインチェック

コインチェック
取扱通貨 BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XMR、REP、XRP、ZEC、NEM、BCC、MONA
取引所手数料 キャンペーンで無料
レバレッジ bitbanktrade20倍
セキュリティー 二段階認証、BitGoと提携、オフラインのコールドウォレット
使いやすさ 水色で見やすく直感的に操作でき初心者の方でも簡単に取引出来る取引所になります

coincheckは、ビットコイン取引所アプリ利用者がNO.1の仮想通貨取引所になります。ビットコインを初めイーサリアム、リップルなど、主要な仮想通貨を多く取引出来る業者ですので仮想通貨を始めて購入する方はまず、コインチェックから始めてみてください。