仮想通貨取引業者ランキング

積立投資で仮想通貨を資産運用しよう!

仮想通貨積立投資

2017年に大きくプレイヤーを増やした仮想通貨ですが、徐々に投資環境が整いつつあります。
投資環境で今回注目するのは仮想通貨の積立

もともと、自分でコントロールしながら積立取引をしている人もいましたが、現在様々な取引所で積立で資産を作っていくプランというものが出始めています。
仮想通貨の取引にあまり時間が取れない人も、自動で積み立てられる仕組みなら安心です。ぜひ、活用していきましょう。

そもそも積立投資とは何か

積立投資とは、毎月自分で決めた額を定額で投資し続けるという投資手法を指します。

毎月といいましたが、別に毎週でも毎日でも構いません。
毎日100円積み立てるなら月々3,000円、年間36,000円となります。わずかなお金だなと感じるかもしれませんが、仮想通貨の場合は、大きく価値が動くこともありますし、加えて全体的に上昇基調であることも積立投資の対象として魅力があるのではないでしょうか。

仮に年率で10%程度の上昇にとどまったとしても、貯金の利率と比べたら破格ですし、自動積立であれば何もしなくとも資産として増えていくという点も大きいでしょう。

積立投資にはどのようなメリットがあるのか

積立投資には大きなメリットが2点あります。
それを順番に見ていくことにしましょう。

メリット① ドルコスト平均法
一定期間の間ずっと「定額」で投資を続けるということは、「高い時に少し、安い時にたくさん買う」という、投資の基本を実践することになります。
例えば、毎月1万円分のビットコインを買うとして、4月に1ビットコイン、5月に0.8ビットコイン、6月に0.9ビットコインかえたとすると、3万円で2.7ビットコインかえたことになります。
ここで、5月に3万円分のビットコインを買おうとするとどうなるでしょうか。2.4ビットコインですね。このように、高い時には少し安い時にはたくさん買うということは、トータルでゆっくりと買った値段が平準化していくことになるため、効率よく投資が出来るのです。
メリット② 時間的コストがかからない
積立投資のもう一つの特徴は、決断コストと時間的コストがかからないということでしょう。
普段の生活では仮想通貨のことを気にする必要すらありません。単に買うだけですから。別に仮想通貨が日々乱高下しているとしても、その大きな動きに一喜一憂することもありません。中長期的な投資スタンスとなるため、日々の動きは気にする必要がないのです。
長期的なレンジで右肩上がりであれば全く問題ないといえるでしょう。事実、2017年の仮想通貨の動きは基本的に右肩上がりでした。日に15%以上の急落や急騰が発生したこともありますが、積立投資であればそういった短期的な変動に惑わされることなく、安定した結果を出すことが出来るといえます。

積立投資を自動で行ってくれる取引所:Zaif

zaif

日本国内の取引所の1つ、Zaifでは、少額自動で積立投資を行ってくれる仕組みを提供しています。
一日ごとに決められた金額の仮想通貨を買っていく仕組みで、月にいくら買うかだけを決めるだけで仮想通貨が増えていくというものです。扱っている仮想通貨の種類は、ビットコイン・イーサリアム・モナコイン。日本の取引所なので、やはりモナコインの扱いはかなり強く出てきています。
毎月27日に銀行から、最初に決めたお金が引き落とされ、翌月10日~翌々月の9日まで、1日ごとに仮想通貨を買い付けていくことになります。自動的に行われる仕組みなので、いちいち何かのアプリケーションを開くといった行為は一切必要ありません。ハイリスクな投資や投機のような取引は避けたいという人にはとても良い取引法といえるでしょう。

積立投資はこんな人におすすめ

仮想通貨の積立投資は、「できる限りローリスクで運用したい」「トレードのための時間を多くとれない」「仮想通貨全体の将来性には期待しているが、性格的に毎日の乱高下のストレスに耐えられない」といった人に非常に向いているといえるのではないでしょうか。

また、一種の少額貯金のようなものなので、貯金するよりかはお金を増やしていきたいという人にとっても良い方法といえます。
一方で、「短期間で大きな利益が出したい」「中長期的には仮想通貨には期待できない」などと考えている人にとってはあまり魅力的な商品とは言えないでしょう。積立投資は中長期的なローリスクローリターンな商品です。ぜひ、自分の取引スタイルや考え方に適した取引方法をとっていきましょう。