仮想通貨取引業者ランキング

投資額別!仮想通貨で億り人になるための戦術

仮想通貨出億り人

近年、仮想通貨の時価評価額は、未曾有の急上昇を遂げており、当初と比較するとその価値は300,000倍(30万倍)にまで膨れ上がっています。

仮想通貨を買えば、億万長者になれる。まさに今、そんな時代が到来しています。

仮想通貨業界の中でも、信頼のある情報を配信するビットコイン研究所によれば、
”360人以上が億越え、5億円超えが102人も”という研究結果が発表されています。
このように仮想通貨で1億円以上の資産を築いた人を、通称”億り人”と呼びます。

でも、今から始めても遅いんじゃないの?
いえ、何事も遅すぎるということはありません。
しかし、”億り人への成り方”は当初とは環境が異なるため、戦い方(投資方法)は状況に合わせて変えていかなければなりません。

今回の記事では、投資額(元本)別に、億り人への成り方を紹介していきます。

億り人は既に500人以上存在する

前述の通り、ビットコイン研究所によれば”360人以上が億越え、5億円超えが102人も”
『ビットコイン研究所 http://doublehash.me/crypto-millionaire/

仮想通貨投資により、莫大な資産を築きあげています。
さらに、億り人になった方々の元本は、60%程度が200万円以下だったというデータが発表されています。

仮想通貨発足当初から投資している方であれば、投資額わずか1,000円で3億円もの資産を形成することができる計算になるので、それも頷けます。

億り人は、元来の資産家が大型投資で利益を得たのではなく、少額投資からはじめた”普通の人”が半数以上ということになります。
そのため、億り人は若年層から幅広い世代に存在し、億り人であることを公言している方の中では、20代後半にして億単位の資産を築いたという方が実在します。

なぜ、仮想通貨の価値は跳ね上がったのか?

仮想通貨の代表格ビットコインは、2008年にサトシ・ナカモトという人物が発表した『Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System』(ビットコイン:P2P 電子マネーシステム)』により、誕生しました。
当初の価値は、1BTC約0.07円でした。2018年現在は1BTC約150万円です。
なぜ、ここまで極端に価値が上昇したのか。
近年は投資対象として捉えられることも少なくないですが、本来は「便利だから」ということが理由です。

ビットコインは実は便利

▼自由
ビットコインは、個人が所有し、国や業者の干渉を受けません。そのため、個人間で24時間ダイレクトに送金が可能です。
▼国に依存しない
ビットコインには、為替の概念がないため、国境を越えたショッピングやビジネスに便利に活用することができます。
また、国の経済の影響を受けないので、自国に依存せずに資産管理を行うことが可能です。

このように、ビットコインは利便性の高い「お金」として、使用されることを目的に作られました。
そのほかにも、近年の価値急増に関しては、報道による認知度の上昇、最大発行数2100万BTCという制限も大きく関係していると考えられます。

今からはじめて億り人になる方法

繰り返しになりますが、何事もはじめるのに遅すぎることはありません。

ケンタッキーフライドチキンで知られるカーネル・サンダース氏は、65歳でケンタッキーを創業し、今日までその意志を繋いでいますし、
あなたの周りにも、何か新しいことをはじめて成功している人はいるのではないでしょうか。
戦い方さえしっかりと研究すれば、勝ち目は十分にあります。

それでは、どのような戦術があるのか。以下から、投資額別に参考となる戦い方を紹介していきます。

▼大型投資(1,000万以上)

1000万円以上

おすすめ仮想通貨:ビットコイン(BTC)
認知度、価値共に仮想通貨最高峰のビットコインは、1BTC(ビットコイン)購入するだけでも100万円以上が必要になります。
豊富な資産を活かして、小・中型投資ではできない方法を狙ってすることで、一握りの少数派、億り人になることができるでしょう。

▼中型投資(200万円以上)

200万円以上

おすすめ仮想通貨:イーサリアム(ETH),リップル(XRP),ネム(NEM)
仮想通貨シェア2位のイーサリアム、2017年以降急上昇したリップル、ネムが中型投資おすすめの仮想通貨です。
イーサリアムは、ビットコインに次ぐNO.2仮想通貨で、ビットコインとイーサリアムだけで市場の9割を占めています。
しかし、イーサリアムの価格は「1ETHあたり13万円程度」のため、ビットコインほど資金力は必要としません。
また、リップル、ネムについては2017年以降急激に価格が上昇した(60倍以上)仮想通貨です。
現在も、引き続き注目されているため、今後も伸びていく可能性が高い銘柄といえます。

▼小型投資(100万円以下)

200万円以上

おすすめ仮想通貨:マイナーアルトコイン,ICO
ビットコイン以外の仮想通貨を、アルトコイン。アルトコインの中でも、イーサリアムやリップルなど人気の高いアルトコインは主要アルトコイン。
まだあまり注目されていない価値の低いアルトコインをマイナーアルトコインといいます。
マイナーアルトコインは、これまでのビットコイン、リップルなどのように何十万倍もの急上昇するかもしれない仮想通貨です。
その種類は実に1,000種類以上あるため、予想することは簡単ではありませんが、少額資金からでも億り人になれる可能性を秘めています。

以上が、投資額別の億り人になる方法です。

詐欺コインには気をつけて

これから、マイナーなアルトコインを購入しようと考えている方は、詐欺コインに気をつけるようにしてください。
マイナーなアルトコインの中には、何も役に立たないコインをこれから値上がりする等と嘘をつき購入させる詐欺が多くおきているようです。

仮想通貨で億り人になるための戦術まとめ

最近は、テレビや雑誌、ネット記事など仮想通貨は各所様々なメディアに取り上げられ、目に、耳にしない日はないというほどになりました。

これだけ注目されている仮想通貨ですが、名前は知っているけどどういうものなのか説明できる方は多くはありません。メディアでは、仮想通貨元年と称されることもあります。
今後、さらに仮想通貨の認知度が上がり、仮想通貨市場全体の価値が上昇していくことは必至と言えるでしょう。

これから仮想通貨をはじめて億り人になりたいという夢は、決して叶わない夢ではありません。

仮想通貨で億り人になるためにオススメの取引所を紹介していますので、こちらの仮想通貨取引所比較ランキングをチェックしてみて下さい。