仮想通貨取引業者ランキング

仮想通貨は今からはじめても稼げる!

仮想通貨稼げる

”仮想通貨は稼げる”この言葉を耳にすることが増えてきたのではないでしょうか?

仮想通貨の代表格ビットコインは、当初の価値より30万倍にまで価値が膨れ上がり、多額の利益を得たものが続出し、今尚価格変動を繰り返しています。
ビットコインだけでなく、アルトコインと呼ばれる仮想通貨も注目され、主要なアルトコインのイーサリアムやリップル、ネムなども60倍以上の価格上昇をしており、仮想通貨市場は非常に盛り上がっています。

では、仮想通貨で稼ぐためにはどうしたらいいのか、今回の記事では、仮想通貨で稼ぐ方法を紹介していきます。

仮想通貨の価値が上がる仕組み

そもそもなぜ仮想通貨は、それ自体の価格・価値が上がるのか。どんな仕組みなのか。
答えは、「多くの人が仮想通貨を買うほど、仮想通貨の価値が上がる」という仕組みです。

仮想通貨に限らず、市販されている家電や野菜、株などと同じ原理です。

人気家電製品は、品薄になればネット上で高く販売され、野菜であれば、不作の年は需要と共有のバランスから価格が高騰します。
このような点から、仮想通貨は早くから投資をし、価格が低いうちに買うことで利益をあげることができるという仕組みになっています。

じゃあこれだけ話題になっているし今から始めてももう遅いか。と言われればそうでもありません。
確かに、仮想通貨代表格ビットコインの価格は以前と比較すると安定してきましたが、仮想通貨は知ってはいるけど、まだ投資はしていないという層の存在を考慮すると、これまでのような急激な上昇はないにしろ、ビットコインの価値はまだまだ上がる可能性を秘めています。

また、冒頭でも触れましたが、仮想通貨はビットコインだけでなくアルトコインと呼ばれる”まだ価値の低い仮想通貨”があります。
このアルトコインを、当初のビットコインと重ねて考えると、今からでも投資するメリットが見えてくるのではないでしょうか。

仮想通貨で稼ぐための投資方法

仮想通貨で稼ぐための方法を、2つに分けて紹介します。

1.分散投資

分散投資とは、仮想通貨の複数の銘柄に投資してリスクを軽減させる投資方法です。
価格が比較的安定してきたビットコインを主軸に、複数アルトコインへ投資して利益を上げるという方法で、
1つの仮想通貨の価値が減少しても、他の仮想通貨の価値が増加すれば損をしないというリスクヘッジの取れた投資方法です。

次に紹介するマイナーアルトコイン投資と比較すると、ビットコインも含め複数の仮想通貨への投資をするため、それなりに元本が必要となります。

2.マイナーアルトコイン投資

今は、まだ人気ではない価値の低い仮想通貨アルトコインに投資をするという方法です。
この方法は、小額投資から高額利益を生み出せる方法です。

ビットコイン発足当初から、ビットコインを保有していた方の利益は30万倍で、投資額が1,000円であっても、3億円になったという計算になります。
しかし、マイナーコインは、需要がなくなれば仮想通貨そのものが消えて無くなってしまう可能性があるため、
ハイリスク・ハイリターンな投資方法といえるでしょう。

仮想通貨で稼いだらどうしたらいいの?

晴れて仮想通貨で利益を得たらどうしたらいいのか。
投資で得た仮想通貨の活用方法を紹介します。

 

▼投資のタネ銭にする

利益目標額があるのであれば、得た利益を投資資金に回してさらに利益を上げることが可能です。
現在保有している仮想通貨に追加投資するのもいいですし、他の仮想通貨に投資するのもアリです。

投資額が増えるほど、利益は大きく返ってきますが、その分失うリスクも大きくなる。
また、課税対象となる点も注意が必要です。

 

▼現金に変える

目標額に達して、今すぐ現金に変えたいということであれば、仮想通貨を換金することが可能です。

注意点としては、上記と同じく仮想通貨の利益を換金した場合は総合課税の雑所得の扱いになるということです。

総合課税の雑所得は、額に応じて変動しますが、4,000万円以上の利益を上げた場合は「45%」が税金として差し引かれます。つまり、利益の半分は税金で消えてしまうということです。
そのため、今すぐ現金が必要など特別な事情がない限りは、換金はまだ先にしておいた方が良いと考えられます。
 
 

▼ホールドする

保有している仮想通貨が、今後下がろうが上がろうが売らずに取っておくという方法です。
なぜこの方法が選択肢に入るかというと、換金しなければ税金が発生しないという理由からです。

前述したとおり、仮想通貨で購入、換金などをすると最大45%以上の税金が課せられます。
仮想通貨と同じく投資対象として考えられている株やFXの課税は、仮想通貨とは異なり、申告分離課税です。

雑所得と異なる点は、利益に関わらず一律課税、所得税15%という点です。
つまり、仮想通貨が株やFXと税法上同じ扱いになることを待ってみるということも、1つの手になるということです。

仮想通貨は今からはじめても稼げる!まとめ

以上が、仮想通貨で稼ぐ方法でした。
これから仮想通貨をはじめる方は、稼ぎ方もそうですが、稼いだ後のイメージを持つことが大切になります。
また、何より、今後期待できるアルトコインの目星をつけたりなど情報収集を日常的に行うことが大切です。]

これから仮想通貨市場がどうなっていくのかは誰にも分かりませんが、個人的にあhこれからまだまだ伸びていく分野ではないかと思っています。

仮想通貨に興味がある方は、国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入してみて下さい。