仮想通貨取引業者ランキング

仮想通貨は学生だからこそやるべき投資!

仮想通貨学生

最近、◯◯君が仮想通貨で大儲けしたらしいよ。
このような会話を聞く機会が、あなたの身のまわりでも増えてきたのではないでしょうか?

仮想通貨は、小額投資から大きな利益を得ることができる。
つまりは、少しのお金で大金が稼げる今最もホットな投資対象となっています。

仮想通貨は、上記のように少額から始めることができるため、学生~高齢者まで老若男女問わず参入できる投資だといえます。
今回は、学生が仮想通貨投資を行う際に気をつけるべきことこれからでも始めるべき理由を紹介していきます。

学生でも出来る仮想通貨はいくらから始められるの?

冒頭で、仮想通貨は少額投資で始めることができると紹介しました。
では、具体的にいくらから始めることができるかを紹介していきます。

”仮想通貨投資は、なんと100円から始めることができます。”
※1BTC(ビットコイン)=100万円で計算した場合

仮想通貨の中で、最も価値の高いビットコインでも100円から投資を始めることができます。

最低取引単位は、仮想通貨取引所によって異なりますが、ビットコインよりも価値が低いマイナーアルトコインであれば、数十円からでも始めることができるのです。

参考までに、主要な仮想通貨取引所の最低取引単価は以下のとおりです。

仮想通貨取引所:最低取引単価

▼ Zaif(ザイフ)zaif.jp
最低取引単価:0.0001BTC / 円換算:100円
▼bitFlyer(ビットフライヤー)https://bitflyer.jp/ja/
最低取引単価:0.0001BTC / 円換算:100円
▼coincheck(コインチェック)https://coincheck.com/ja/
最低取引単価:0.0001BTC / 円換算:100円

仮想通貨は、その気になれば誰でも始めることができる投資だといえます。

学生が気になる仮想通貨の税金について

学生は、親の扶養に入っているから”103万円の壁”を超えられない。というケースは多いでしょう。

大前提として、仮想通貨を保有しているだけであればいくら利益を出そうと所得扱いにはなりません。しかし、下記の内容の取引を行った際は、所得とみなされ課税対象になります。

課税対象となる仮想通貨取引

  • 仮想通貨で日本円を購入する
  • 仮想通貨で買い物をする
  • 仮想通貨で他の仮想通貨を購入する
  • 仮想通貨を売却する

現状、仮想通貨は税法の観点から学生でなくてもホールド(保有)することが推奨されることが多いですが、どうしても換金しなければならない理由がある場合は、「38万円未満に利益を収める」か「振り切って大きな利益を上げる」か選択した方が良いでしょう。

振り切って大きな利益を上げた場合の課税される所得税率は以下のとおりです。

課税対象になった場合の金額別所得税率

  • ▼195万円以下・・・・・・・・・・5%
  • ▼195万円超~330万円以下・・・・10%
  • ▼330万円超~695万円以下・・・・20%
  • ▼695万円超~900万円以下・・・・23%
  • ▼900万円超~1,800万円以下・・・33%
  • ▼1,800万円超~4,000万円以下・・40%
  • ▼4,000万円超・・・・・・・・・45%

仮想通貨は実際どれくらい稼げるの?

仮想通貨稼げる

仮想通貨は大儲けできるというけど、実際にどの程度稼げるのか。具体的な数値を紹介します。

ビットコインは、8年前に比べ約30万倍の価格上昇が起こりました。
つまり、8年前にビットコインに1,000円投資していたら、3億円になっていたということです。

この急上昇は、ビットコインだけに特別起こったわけではなく、最近でもイーサリアムやリップルなどのアルトコインが60倍以上の価格上昇を起こし大きな利益を生み出しています。

仮想通貨は就活にも活かせる!

仮想通貨就活

就職活動を控えている学生にとって、仮想通貨は最大の武器になり得ます。
1つは、就職活動時の資金になるということ。
そしてもう一つは、採用面接の際のエピソードに使えるということです。

就職活動は、交通費やら履歴書用の写真やらで何かとお金がかかるものです。
また、就職活動中はアルバイトでお金を稼ぐことも難しくなるため、親からの仕送りがなく、自分だけの力で生活している学生には金銭的にも厳しい時期になります。

しかし、仮想通貨で利益を上げることができれば、就職活動中アルバイトをしなくても生活ができ、さらに就職活動に集中することができます。
また、晴れて内定を獲得した後の卒業旅行の資金にすることもできるでしょう。

新卒の採用面接時、頻出する質問として「学生時代に頑張ったこと」があります。
大抵の学生は、アルバイトやサークル活動のエピソードを話しますが、そこで仮想通貨の話をすれば、世の中へのアンテナ感度の高さ、何かを始めようとする姿勢、また成功するために何をしてどういう結果が得られたのかという就職活動に持ってこいな経験をすることができます。

仮想通貨は学生だからこそやるべき投資まとめ

以上が、学生が仮想通貨を行う上での注意点、そして今からでも始めるべき理由でした。

お金で全てを手に入れることはできません。しかし、お金は時間を買うことができます。
仮想通貨で利益を得ることができれば、就職活動に専念する時間が増え、趣味のゲームをする時間も増え、彼女と会う時間をつくることもできるでしょう。
学生時代に打ち込んだことの一つとしても仮想通貨は非常に魅力的ですよ。

仮想通貨取引業者ランキング