仮想通貨取引業者ランキング

大流行中のビットコイン~ビットコインの魅力&買い方講座

ビットコイン

ビットコインという仮想通貨が今大流行しています。
ビットコインは、みなさんが既に注目している株や投資信託といったものよりは、全然手軽に向きあうことができる、新しい資産運用の方法です。

2017年ビットコインはおよそ10万円から220万円と22倍もの価格を上昇させました。
ビットコインは、かつてないほど値上がりを見せていて、購入するのならまさに今だと思います。

ビットコインが、これほど価格が上昇する魅力は何なのでしょうか?
本記事では、ビットコインの魅力とビットコインは実際どこで購入することができるのかを紹介していきたいと思います。

ビットコインってなに?

ビットコインとは、インターネット上で利用することができる仮想通貨のことを指します。

2008年にナカモトサトシ氏がインターネット上に投稿した論文に端を発して作られました。2008年からビットコインは発行・運用されていますが、当時のビットコインの地位(社会的認識度)は低く、最初のビットコインでの売買はピザ2枚=1万ビットコインで交換されました。
現在ビットコインは1ビットコイン=約200万円ですから、ピザ屋さんがいまだにビットコインを保有していたら200億円の大富豪になっていますね。
このようにビットコインはインターネット上の通貨ですが、リアル世界での商品の支払いにも利用することができるのも特徴の1つです。

ビットコインはなぜメジャーになってきたの?

最初は10,000ビットコイン=ピザ2枚のマイナーな仮想通貨であったビットコインはどのようにして社会的地位を得るようになったのでしょうか?

ビットコインが一躍その存在を知られるようになったのは、2014年に起こったマウントゴックス事件。マウントゴックスは当時世界一のビットコイン取引所でした。マウントゴックスがハッカーに襲われたため、85万ビットコイン&顧客からの預かり金28億円が消えたとして、突然破たんを発表したのでした。

当時ビットコインに対する認知度はほとんどありませんでしたが、マウントゴックス事件はセンセーショナルなものだったため、マスコミが連日取り上げる騒ぎになりました。ビットコインの暗黒歴史であるマウントゴックス事件ですが、皮肉にも世間的にビットコインの知名度を上げることになったのは否めません。
現在、マウントゴックス事件についてですが、ハッカーによるものではなく、社長の横領が原因だといわれています。

ビットコインの売買は安全なの?~マウントゴックス事件から学ぶ

マウントゴックス事件を振り返ると、以下の点でビットコインの売買には弱点があったことになります。

  • 公的な機関の監視外であったこと(規制が何も存在しなかったこと)
  • 簡単にハッカーに狙われるような環境だったこと(実際いくらかはハッキングにより減少したようです)
  • お客の預かり金が分離されていなかったこと

そして2017年に改正資金決済法が施行されました。この法律によってビットコインの売買で問題だとされてきた部分がクリアになりました。具体的には以下の点になります。

  • 取引所を登録制にする(公的機関の規制が入ることになる)
  • 監査の義務付け
  • 経営資産と顧客資産の分離

このように、2017年の法改正によって、ビットコイン売買の安全性が格段担保されるようになりました。
2017年にビットコインがおよそ10万円から220万円まで価格が上昇した間接的な原因になっていると思われます。

そんなビットコインですが、今後まだまだ値動きがあり、大きく儲けることが可能といわれている通貨です。
早めに購入しておくことでもしかすると利益を出すことができるかもしれません。

ビットコインは実際どこで購入できるの?

ビットコインはインターネット上の通貨ですので、銀行などで購入することはできません。
では、ビットコインはどこで購入することができるのでしょうか?

ビットコインは「仮想通貨取引所」と呼ばれているところで売買することができます。株式では証券会社に口座を開設して株券を購入しますが、仮想通貨は仮想通貨取引所に口座を開設することでビットコインを購入することができるようになります。

あくまでもビットコインはインターネット上の通貨なのです。

ビットコインを買うならどの仮想通貨取引所がおすすめ?

仮想通貨取引所もいくつかありますが、日本で最大規模を誇る「コインチェック」なら、ビットコインの取引だけではなく、なんと13種類もの仮想通貨を売買することができるため、使い勝手が良いと思います。ですから、仮想通貨初心者が手始めに仮想通貨取引所で口座開設する場合はコインチェックをおすすめします。

≪コインチェックがおすすめの理由≫

①ビットコインの取引高日本一
相場では流動性(出来高)が重要になってきます。
なぜなら、出来高がない相場では、思った価格でビットコインを換金することができなくなることがあるからです。この点コインチェックなら、ビットコインの取引高が日本一ですので、安心してビットコインの取引をすることができます。
②アルトコインの種類が豊富
コインチェックではビットコイン以外の仮想通貨も12種類も取り扱っています。
通常の仮想通貨取引所では取り扱い通貨が3~5種類のところが一般的ですので、コインチェックの品ぞろえが破格的であることがお分かりいただけると思います。ビットコイン以外のさまざまな仮想通貨「アルトコイン」も売買もすることができるコインチェックで口座を開設しておけば、「他の通貨が欲しいな」と思ったときでも即対応することができて大変便利です。

コインチェックの詳細はこちら!

コインチェック
取扱通貨 BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XMR、REP、XRP、ZEC、NEM、BCC、MONA
取引所手数料 キャンペーンで無料
レバレッジ bitbanktrade20倍
セキュリティー 二段階認証、BitGoと提携、オフラインのコールドウォレット
使いやすさ 水色で見やすく直感的に操作でき初心者の方でも簡単に取引出来る取引所になります

coincheckは、ビットコイン取引所アプリ利用者が国内でNO.1の仮想通貨取引所になります。ビットコインを初めイーサリアム、リップルなど、主要な仮想通貨を多く取引出来る業者ですので、仮想通貨を初めて購入する方はまず、コインチェックから始めてみてください。