仮想通貨取引業者ランキング

初めてのビットコインの買い方を分かりやすく解説

ビットコイン買い方

ニュースやCMでも話題となって仮想通貨に興味を持ち始めている人も多いと思います。

「ビットコインに投資してみたいけれど、さまざまな取引所があって買い方も分からない…」という方のために、今回は順を追って取引所や販売所についてくわしく説明し、おすすめの取引所、そしてビットコインの買い方を説明していきたいと思います。

取引所と販売所から購入できる

OTCといってビットコインを保有する人同士で売買する方法もありますが、初心者は取引所や販売所を利用するのがおすすめです。

取引所と販売所の違いを知ろう

簡単に言うと取引所とは、ビットコインを売りたい人と買いたい人を引き合わせてくれるところです。
販売所とは、それぞれの販売所が決めた金額で売買するところなので取引所よりも購入するときに、やや高くなることが多いです。

手数料が安い取引所がおすすめ!

例えば、時間によっても違いはありますが、とある販売所が1,730,845円でビットコインを販売しているとき、bitFlyerでは1,714,524円で取引されています。
その差は16,321円!とても大きな差がありますね!

仮想通貨の取引手数料が安いビットフライヤーはこちら!

取引所が混乱していて購入できないときでも販売所なら買えることがあるというメリットもありますが、初めて取引するときは取引所を利用することをおすすめします。

おすすめの取引所一覧

初心者におすすめの取引所5選です。それぞれの特徴をみていきましょう。

coincheck(コインチェック)

コインチェック

売買手数料は0最低取引単位0.005BTC
特に初心者におすすめの取引所がcoincheckです。
パソコンやスマホのアプリの画面も見やすく、操作性にも優れているので初めての投資でも安心して取引をはじめられます。
coincheckには「coincheckでんき」という面白いサービスがあり、申し込めば電気代が割引になったり、使用した電気代によりビットコインがもらえるんですよ!

コインチェックで仮想通貨取引を始めてみる

bitFryer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

売買手数料は0.01~0.15最低取引単位0.001BTC
メガバンクや有名企業がなを連ねるbitFryerは資本金がなんと40億円超え!銀行なら破綻下場合1,000万円までなら保証されますが、ビットコインは取引所や販売所が破綻しても銀行のような制度はありません。bitFryerなら国内の損害保険会社と契約しているので盗難補償があり(取引所にある日本円が盗難に遭った場合に限る)、万全のセキュリティが整っています。

bitFlyerで仮想通貨取引を始めてみる

Zaif(ザイフ)

zaif(ザイフ)

売買手数料は-0.01最低取引単位0.0001BTC
手数料にマイナスが付いているということは、取引すると手数料がもらえるという驚きのサービスなんですよ!他にもコイン積立といって毎月仮想通貨の積立に毎月銀行口座から自動で引き落として購入してくれるサービスもあります。社長自らTwitterで受け答えしてくれることもあるなど運営に対する体制が素晴らしいです。

Zaifで仮想通貨取引を始めてみる

GMOコイン(ジーエムオーコイン)

gmoコイン

売買手数料は無料最低取引単位0.0001BTC
IT大手である上場企業のGMOインターネットは金融庁から正式に許可をもらっている取引所です。投資が初めての人でも分かりやすい画面で、売り買いや数量を選択して注文するだけの簡単操作なので安心して取引をはじめることができます。さらにGMOコインではFXのように5倍・10倍・25倍のレバレッジをかけて元手以上の金額で取引することも可能。ロスカットといって元手以上の損失が出ない仕組みも整っています。(ただし、相場が急変したときにはこの限りでななく、マイナスになった分を支払わなければならなくなることもあるようです。)

GMOコインで仮想通貨取引を始めてみる

bittrade(ビットトレード)

bittrade

売買手数料は0.2%最低取引単位 0.0001BTC
ビットトレードは2016年から開始した比較的新しい取引所です。資本金は5,100万円と規模は小さめですが、「仮想通貨交換業者」にちゃんと登録されている取引所ですので安心して取引を開始することができます。取引できる仮想通貨はビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ライトコイン・リップル・モナーコインの6種類です。LINEでのサポート体制も整っているので分からないことがあればすぐに問い合わせすることができます。

bittradeで仮想通貨取引を始めてみる

いくらから買えるのか?

1月12日14時現在のbitFlyerでの1BTCは1,714,716円と高額です。どうしたらビットコインを手に入れることができるのでしょうか?

少額から始められる!

ビットコインは、1BTC=○円と表示され、2018年1月前半の1BTCの価格は1800,000円前後と高額ですが、1BTCから購入しないといけない訳ではありません。
例えばbitFlyerなら1円分(0.00000058BTC)から購入することが可能です。
投資する金額が少なければリターンも少ないので、ビットコインの更なる可能性に賭けるなら大きく投資するといいでしょう。

ビットコインの購入手順

ビットコインは少額から購入できることが分かりました。次は購入手順について順番に見ていきましょう。

アカウントを作成

取引所が決まったらアカウントを作りましょう。取引所によって違いがありますが、名前や住所などや免許証・保険証といった画像などの個人情報を送信すればすぐにビットコインの口座を開設できます。

登録したら入金する

登録が完了したら入金作業へ移るのですが、入金方法は4つあります。

  1. クレジットカードで入金
  2. インターネットバンキングを利用して入金
  3. ATMから入金
  4. コンビニから入金

コンビニからでも入金できるので、クレジットカードを持っていなくても銀行が休みのときでもビットコインを簡単に購入することができます。ペイジーを利用すればインターネットバンキングや銀行のATMで入金することが可能となっています。
手数料として数百円程度かかるものから金額に応じて手数料が変わることもあるので、各取引所のサイト事前にチェックしておきましょう。

取引を始めよう

取引所のサイトでは様々な仮想通貨を扱っているところが多いので、ビットコインを選択しましょう。「板」と呼ばれるビットコインの注文が並んだ一覧表を見ることができます。

  1. どれだけ購入したいか希望の数量を入力しましょう。
  2. 指値注文といいますが、金額を入力します。
  3. コインを買うをクリック。

ほとんどの取引所がどれだけ買いたいか数量を入力して、購入するというボタンをクリックするだけの操作なので簡単ですね!
以上、初心者におすすめのビットコイン購入方法でした。
ぜひ、それぞれのサイトをご覧になって、今後も値上がりが期待されるビットコインを購入してみませんか?

ビットコインを買うことが出来る仮想通貨の取引所を比較して紹介してますのでこちらの【初心者におすすめ】国内仮想通貨取引所ランキング!もチェックしてみて下さい。